<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
森づくり活動のどんぐり
暖かい日が続くようになりました。
桜の花も開花を迎えようとしています。

古郡ホームでは昨年、森づくり活動の一環としてドングリの種を蒔いて、苗を育てることに挑戦しました。
こんな時期になったので、秩父の現場に行った時に、昨年ドングリの種を植えた圃場に立ち寄ってみました。
芽を出すのは5月頃とは聞いているのですが、待っていられない気分です。



畝をきって二列に植え付けられています。

藁の菰が掛けられているので、土が覆われて良く見えません。



少し除けて見てみましたが、流石にまだ芽を出しているようではありません。

それよりも付近はオオイヌノフグリやホトケノザの草花が咲き乱れて綺麗でした。



本社前には同じ様に牛乳パックに植えたドングリの圃場が有ります。



秩父の圃場では確認できませんでしたが、こちらでは一部で種が割れたり



根が出ていたりしているのが確認できます。



上に出てきている種は土で覆ってやったほうが良いのかもしれませんが、手を付けて生育の邪魔をしてしまっても不味いのでそのままにしておきました。
一ヶ月くらいすると発芽と生育が見られるかもしれません。
人も植物も育つのを見守るのは楽しみです。

自分の成長はあまり期待できない年なので、他の成長を助成・促進するお手伝いをしていきます。


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 11:58 * - * - *
展示場前の桜並木
東京の桜は開花宣言が出ました。
弊社の深谷展示場の前も地元では有名な花見の場所です。
今日も暖かくなっているので桜の蕾がどのくらいになっているのかと思い、見に行ってみました。



桜の木全体がうっすらピンクになっているように見えます。

近付くと、その正体はやはり桜の蕾です。



ここでも



そこかしこで、蕾が開こうとしています。



あちこちで蕾がピンク色に色付いています。

さて、いつ開花してもおかしくない様に見えますが、何時でしょうか?
咲き始めるとあっという間なのでいつか読めません。
東京が開花しているので数日内であることは間違いありません。
一気に春の前線が迫ってきました。

それと同時に最後の週末が訪れて、決算末に向かって最後のアクセルを踏む一週間となります。
3月も残すところ10日!
今期が悔いのないように頑張ります!!


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 16:58 * - * - *
椿の花
椿の木は我が家には三本有ります。

冬の間の花の咲かない時期に唯一の花として目を楽しませてくれます。 それぞれ敷地内に離れて別の場所に植えられています。
そのためか、品種が違うためか、は定かでありませんが、それぞれ花の咲く時期が違っています。

一番先に咲いていた木は今では全く花の名残すらありません。



中間な咲き具合だった木は全部散ってしまいましたが、枯れた花弁が残っています。



そして最後まで咲いているのがこの木です。


今が盛りと咲き誇っています。

花弁も幾重にも花びらが重なっていて、近くで見ても綺麗です。


そして未だ多くの蕾を持っているので、暫くは咲き続きそうです。


冬から春にかけて、派手さはなく目立たないながらも目を楽しませてくれます。
これからは春の花達が目を楽しませてくれる時期になって来ます。

日本人は樹木に季節を感じて生きていると、日経の「私の履歴書」に連載中の美術収集家「ジョープライス」は言っています。
花を家庭でも楽しむ習慣があるのは日本人特有の感性のようです。
その感受性を生かして人生を楽しんでいきたいと思います。
* 12:05 * - * - *
早春の花
春が感じられる季節になってきました。
それと言うのも早春を告げる家の樹木の花が綻び始めたからです。

一番同時に咲き誇っているのはサンシュユの花



この一週間で一斉に咲きました。

ぽつんと開き始めたのがボケの花



毎日見ていて待ちに待ったジンチョウゲも部分的に咲き始めました。



一番可哀そうなのがコブシの花です。



この花は咲いたと同時にヒヨドリが来て啄ばまれてしまいます。



一斉に咲くころになればヒヨドリも食べるのが追いつかなくなるのですが、この頃は咲くそばから狙い撃ちされます。
余程美味しいのでしょうか?

美味しいと言えば、花ではありませんが、フキも収集つかないくらいに芽を出しています。



こんなに一杯出来ると、ヒヨドリではありませんが、人間も食べきれません。


そこかしこに春の息吹を感じる季節になってきました。
会社にとっても今期の決算まであと三週間弱です。
『春と決算』どちらも楽しみです。


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 11:02 * - * - *
蕗の薹
3月に入り日増しに暖かさと春を感じる季節になってきました。
春の訪れとともに我が家の庭の蕗の薹の蕾ががやっと開き始めました。



未だ蕾の方が多いですが、ちらほら開き始めたところです。



もう暫くすると一斉に開き始めることでしょう。
その数は数えきれないレベルになり珍しくもなくなります。
旬の珍しい内にいただくことにしました。

いけそうな物を5つだけ選びました。



沢山取ってもフキノトウはそんなに食べられる物ではありません。

食べ方としてはポピュラーな天ぷらです。



仄かな苦みが春の訪れを感じさせてくれます。
旬で採り立てなためか、未だそれ程の苦みはなく良い感じでした。
茹でて刻んで味噌和えで食べるのも良さそうです。
次はそれに挑戦してみたいと思います。

暫くすると我が家の一角はフキで一面が満たされることになります。
ご希望の方はお分けしますので取りに来てください。
春の到来が待ち遠しい一日でした。



平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 18:31 * - * - *
春とフキノトウ
西日本の日本海側は今も豪雪と戦っています。
昨日の様に新潟はそれ程でもなく良かったですが、関東も今のところはさほどの影響はなく助かります。
それでも今月中に一度は来そうな気配がします。

お陰様で春の訪れを感じる今日この頃です。
我が家の春告げの一つは蕗の薹です。
今日庭先を見るとその気配が感じられました。
沢山の芽がにょきにょきと出ていました。



気づくとここかしこと無数に顔を出していました。



大きい物では直径3センチくらいでそのまま蕗の薹の大きさと言えるくらいです。

一個だけ単体で撮った方が分かり易いと思います。



その蕾は未だ固く結んでいますが、早く春が来ないか待っているように見えます。
春と共に蕾を開こうとしっかりと準備をして待機しているその姿を健気に感じてしまいました。
我が家の食卓に出てくるのも間近です。


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 11:06 * - * - *
立春です
昨日、暦の上では春になりました。
とは言え、実感としては冬の真っ最中です。
毎日朝は0度前後の気温が続いています。
少し春を感じさせる物と言えば、木々の花と蕾です。

我が家でも着実に春が近づいていました。

梅がその代表ですが、ほぼ満開の状態になってきました。



ユキヤナギも少しだけ咲き始めました。



蕾が膨らみ始めたのが沈丁花と辛夷です。





一か月以内には花が咲くことでしょう。

真近の樹木から春の訪れを感じる環境にいられて幸せです。
東京でマンション住まいの人は公園に行かないと感じられないことでしょう。
田舎は田舎の良さがあるので、その良さを満喫して、過ごすことは大事だと思います。
今年はもっと春に先駆けて咲く樹木を植えてみようと思いました。
マンサク、サンシュユ、ロウバイあたりが候補でしょうか?
今日も春は近いと思って過ごします。


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 10:10 * - * - *
柑橘類の豊作
今年は天候のためか、何故か、我が家の柑橘類がよく実りました。

しかも我が家の柚子は小粒なのですが今年は大きくなっています。
柚子は放置していたら実が落ち始めました。




そこで一部採取して欲しがっていた人にあげました。
それでも未だ大量に実っています。


いわゆる鈴生りです。



スダチは植え替えしたばかりなので、それ程でもありませんが、移植して元気がなかった割には小粒ながら沢山実を付けました。



スダチはこれだけ色付いてしまうと料理には使えません。



もっと青いうちに採って冷凍保存しておくべきでした。
柚子は食べ頃なので、欲しい方がいたら言ってください。
あるいは我が家に採りに来てください。(笑)

来年こそ蜜柑の木も植えてみようかと考えています。
今年は折角実った実を生かせていませんが、来年こそ有効に使ってあげようと思います。
* 17:58 * - * - *
今年最後の植林作業
今年古郡ホームではどんぐりの植え付けをして、来年以後の成長が楽しみです。
成長した後は植え替えして、山に植林することになります。

その準備のためもあり、今年は沢山植林の経験をしました。
今回お手伝いをしていただいた『NPO秩父百年の森』の一員としての活動でした。
植樹の時期ももう最後です。
最後の植樹は両神地区での楓の苗の植樹でした。

苗畑には大きくなり過ぎた苗があります。



この大きさになると根巻きするのも一仕事です。
又運搬も一人では難しい重さです。




それでも何とか軽トラックに載せて移動しました。

移植先では先ずは穴掘りからです。



平坦な所なので作業上は助かります。

移植する穴に無事入れた後は鹿除けのネットをする必要があります。



来春出てくる新芽も鹿さんに美味しい美味しいと食べられてしまいます。
折角植えたのに枯れてしまうと大変です。



これで鹿さんも食べるのを諦めてくれることでしょう!

今回は楓の苗を25本植樹しました。



ほぼすべて活着すると思うので間隔を空けて植えています。
育った後のこの樹木からは楓(めーぷる)の樹液を採取する予定です。
採取できるようになるまでは、あと20年かかることでしょう!
その採取の作業には私は参加できそうもありません。
それでも後世の人達に受け継ぐ森林づくりは自分のライフワークにしていきたいと考えています。
20年後の地球に思いを馳せて頑張ります。

平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 17:46 * - * - *
実りの秋
日増しに秋の深まりを感じる今日この頃です。
秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋等々いろいろ言われますが、実りの秋でもあります。

我が家の果実の木もそれぞれ収穫の時を迎えています。
基本的に放りっぱなしなので、その年の気候により実りの度合いが果実によって違ってきます。

今年はザクロは豊作でした。



我が家のザクロは例年あまり実を付けないのですが、今年は沢山の実を成らせました。

もう一つ豊作だったのはユズの木です。



昨年は何故かさっぱり成らなく数個程度でしたが、今年は数え切れないくらい出来ました。
本当は少し選果すれば一つ一つの実が大きくなるのでしょうが、小さめな果実が数だけは沢山あります。

カリンは比較的いつの年でも同じ様で安定して実を成らせます。



それらに反して、柿は今年は不作でした。



そして、娘の家の新築のために移植されたスダチの木は何とか実を成らせたものの、
その数と大きさは例年と比べ物にならないレベルでした。



生き延びてくれただけ良かったので、贅沢は言えません。

自然に任せている我が家の果実は花の咲く時の雨や風の影響を受けやすく、その結果が正直に反映されているようです。
今年は長雨の影響で野菜も不作で価格が高騰しているようです。
計画的に生産している農家の物でも影響があるのだから仕方のないことだろうと、自然流に構えて見守っていきます。


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 13:06 * - * - *
| 1/9PAGES | >>