<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
芝生への水やり
今日の役員ブログは浅見が担当します。

ここ数日は暑い日が続いております。
暑くなると大変になるのが、植物への水やりです。朝と夕方の決まった時間に水やりをするのは、意外と大変です。

6月3日、4日に深谷市国済寺で完成現場見学会を予定していますが、庭に芝生があり引き渡しまでの水やりが意外と大変でした。

そこで、登場したのが
水道に直結のタイマーが付いた自動水やり器です。




水やりの開始時刻と散水時間が設定出来てとても便利です。乾電池なので電源不要です。

意外と安く購入できます。

タイマーの先は、ホースを分岐すればある程度の広さまで大丈夫そうです。




芝生や植木の水やりにお困りの方は、是非お試しください。

* 18:45 * - * - *
キンランの成長
今日の当番桜井です。

毎年この時期のなると、

いつもの場所でキンランが花を咲かせます。

「キンラン」・・・・野生ランの一種。5〜6月になると黄色い花を咲かせる。

この種で白い花を付けるものは「ギンラン」という。

この野生ランを持ち帰っても土壌や日当たり、温度差など

微妙な変化に敏感なため、人工で根付かせることが難しい。


H27年5月の写真





茎が5本ありそれぞれに花を付ける。






H29年4月中旬の写真 新芽が出てきました。




5月上旬の写真 いつもの株の奥に新芽が出ていました。






毎年咲くところは 2年前は5本でしたが今年は7本になっていました。




環境汚染が続く中、小さな生物、植物たちは毎年、毎年、何も言わず、成長しようと必死になって生きています。

私達人間はどうでしょうか?一番わがままな生物かも?



キンランの様に小さな憩いを届けたい。

来年も花咲くことを楽しみにしている「さくらい君」でした〜








* 08:28 * - * - *
はさみ侍の「さくらい君」
今日の当番桜井です。

前回の続きより



拙者〜〜・・・・・ はさみ侍の「さくらい君」じゃ〜。

チューリップは花が終わった後、来年の為に茎を切るんじゃ〜!








拙者〜〜・・・・・ はさみ侍の「さくらい君」じゃ〜。

アイビーは黄色くなった葉っぱを茎から切るんじゃ〜!








拙者〜〜・・・・・ はさみ侍の「さくらい君」じゃ〜。

みかんの木は、来年も大きな実をつける様に枯れ枝など切るんじゃ〜!





拙者〜〜・・・・ はさみ侍の「さくらい君」じゃ〜。

来年のブログネタの為に何でも切るんじゃ〜。



はさみも刃を研がなければ役に立ちません。

私たちも、人間としての刃を研がなければ世間の役に立ちません。


7つの習慣教科書どおりの「さくらい君」でした〜。



* 12:01 * - * - *
H29年4月2日 役員ブログ
今日の役員ブログは開発部の森田が担当します

田口社長のようにブログになれていませんので
肩の力を抜いて普段着の自分でやってみようと思います
どうぞよろしくお願いします

さて今日はとてもいいお天気でしたね
お花見に出かけられた方も多いのではないでしょうか

陽気に誘われ私も外回りのファーミングをすることにしました
ファーミングとは実際に地域を歩き回って空地や
空家調査をすることです
我々にとっては空地・空家の状況で市況を判断したり
業者様の看板設置状況を確認することでそのエリアで有力な
業者様知る事が出来たり価格の判断材料にすることも出来るのです
地道な作業ですがとても大切な作業です

今日はラッキーなことに熊谷駅南がファーミングエリアでした
この時期人の流れが気になり桜の名所熊谷堤の桜も
ファーミングして見ました



桜堤全景

多くの方がお花見をされていました



桜堤アップ

全体としては2分咲きといったところでしょうか




ファーミングが終わり帰社の途中で
熊谷運動公園の前を通りました
こちらの方が開花しているようでしたので
ちょっとだけファーミング!しました


運動公園

こちらは5分咲きといったところでしょうか



運動公園アップ

綺麗に咲いている枝を見つけました


来週も同じエリアのファーミングがありますので
天気に恵まれましたら満開の桜をお伝えできると思います


これからどうぞ宜しくお願いします
* 19:12 * - * - *
森づくり活動のどんぐり
暖かい日が続くようになりました。
桜の花も開花を迎えようとしています。

古郡ホームでは昨年、森づくり活動の一環としてドングリの種を蒔いて、苗を育てることに挑戦しました。
こんな時期になったので、秩父の現場に行った時に、昨年ドングリの種を植えた圃場に立ち寄ってみました。
芽を出すのは5月頃とは聞いているのですが、待っていられない気分です。



畝をきって二列に植え付けられています。

藁の菰が掛けられているので、土が覆われて良く見えません。



少し除けて見てみましたが、流石にまだ芽を出しているようではありません。

それよりも付近はオオイヌノフグリやホトケノザの草花が咲き乱れて綺麗でした。



本社前には同じ様に牛乳パックに植えたドングリの圃場が有ります。



秩父の圃場では確認できませんでしたが、こちらでは一部で種が割れたり



根が出ていたりしているのが確認できます。



上に出てきている種は土で覆ってやったほうが良いのかもしれませんが、手を付けて生育の邪魔をしてしまっても不味いのでそのままにしておきました。
一ヶ月くらいすると発芽と生育が見られるかもしれません。
人も植物も育つのを見守るのは楽しみです。

自分の成長はあまり期待できない年なので、他の成長を助成・促進するお手伝いをしていきます。


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 11:58 * - * - *
展示場前の桜並木
東京の桜は開花宣言が出ました。
弊社の深谷展示場の前も地元では有名な花見の場所です。
今日も暖かくなっているので桜の蕾がどのくらいになっているのかと思い、見に行ってみました。



桜の木全体がうっすらピンクになっているように見えます。

近付くと、その正体はやはり桜の蕾です。



ここでも



そこかしこで、蕾が開こうとしています。



あちこちで蕾がピンク色に色付いています。

さて、いつ開花してもおかしくない様に見えますが、何時でしょうか?
咲き始めるとあっという間なのでいつか読めません。
東京が開花しているので数日内であることは間違いありません。
一気に春の前線が迫ってきました。

それと同時に最後の週末が訪れて、決算末に向かって最後のアクセルを踏む一週間となります。
3月も残すところ10日!
今期が悔いのないように頑張ります!!


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 16:58 * - * - *
椿の花
椿の木は我が家には三本有ります。

冬の間の花の咲かない時期に唯一の花として目を楽しませてくれます。 それぞれ敷地内に離れて別の場所に植えられています。
そのためか、品種が違うためか、は定かでありませんが、それぞれ花の咲く時期が違っています。

一番先に咲いていた木は今では全く花の名残すらありません。



中間な咲き具合だった木は全部散ってしまいましたが、枯れた花弁が残っています。



そして最後まで咲いているのがこの木です。


今が盛りと咲き誇っています。

花弁も幾重にも花びらが重なっていて、近くで見ても綺麗です。


そして未だ多くの蕾を持っているので、暫くは咲き続きそうです。


冬から春にかけて、派手さはなく目立たないながらも目を楽しませてくれます。
これからは春の花達が目を楽しませてくれる時期になって来ます。

日本人は樹木に季節を感じて生きていると、日経の「私の履歴書」に連載中の美術収集家「ジョープライス」は言っています。
花を家庭でも楽しむ習慣があるのは日本人特有の感性のようです。
その感受性を生かして人生を楽しんでいきたいと思います。
* 12:05 * - * - *
早春の花
春が感じられる季節になってきました。
それと言うのも早春を告げる家の樹木の花が綻び始めたからです。

一番同時に咲き誇っているのはサンシュユの花



この一週間で一斉に咲きました。

ぽつんと開き始めたのがボケの花



毎日見ていて待ちに待ったジンチョウゲも部分的に咲き始めました。



一番可哀そうなのがコブシの花です。



この花は咲いたと同時にヒヨドリが来て啄ばまれてしまいます。



一斉に咲くころになればヒヨドリも食べるのが追いつかなくなるのですが、この頃は咲くそばから狙い撃ちされます。
余程美味しいのでしょうか?

美味しいと言えば、花ではありませんが、フキも収集つかないくらいに芽を出しています。



こんなに一杯出来ると、ヒヨドリではありませんが、人間も食べきれません。


そこかしこに春の息吹を感じる季節になってきました。
会社にとっても今期の決算まであと三週間弱です。
『春と決算』どちらも楽しみです。


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 11:02 * - * - *
蕗の薹
3月に入り日増しに暖かさと春を感じる季節になってきました。
春の訪れとともに我が家の庭の蕗の薹の蕾ががやっと開き始めました。



未だ蕾の方が多いですが、ちらほら開き始めたところです。



もう暫くすると一斉に開き始めることでしょう。
その数は数えきれないレベルになり珍しくもなくなります。
旬の珍しい内にいただくことにしました。

いけそうな物を5つだけ選びました。



沢山取ってもフキノトウはそんなに食べられる物ではありません。

食べ方としてはポピュラーな天ぷらです。



仄かな苦みが春の訪れを感じさせてくれます。
旬で採り立てなためか、未だそれ程の苦みはなく良い感じでした。
茹でて刻んで味噌和えで食べるのも良さそうです。
次はそれに挑戦してみたいと思います。

暫くすると我が家の一角はフキで一面が満たされることになります。
ご希望の方はお分けしますので取りに来てください。
春の到来が待ち遠しい一日でした。



平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 18:31 * - * - *
春とフキノトウ
西日本の日本海側は今も豪雪と戦っています。
昨日の様に新潟はそれ程でもなく良かったですが、関東も今のところはさほどの影響はなく助かります。
それでも今月中に一度は来そうな気配がします。

お陰様で春の訪れを感じる今日この頃です。
我が家の春告げの一つは蕗の薹です。
今日庭先を見るとその気配が感じられました。
沢山の芽がにょきにょきと出ていました。



気づくとここかしこと無数に顔を出していました。



大きい物では直径3センチくらいでそのまま蕗の薹の大きさと言えるくらいです。

一個だけ単体で撮った方が分かり易いと思います。



その蕾は未だ固く結んでいますが、早く春が来ないか待っているように見えます。
春と共に蕾を開こうとしっかりと準備をして待機しているその姿を健気に感じてしまいました。
我が家の食卓に出てくるのも間近です。


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 11:06 * - * - *
| 1/9PAGES | >>