<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
コスモスアリーナふきあげ
こんばんは。。。森田です。

今日、鴻巣のお客様宅に訪問した
帰り道に『コスモスフェスタ』と
書かれた幟がありちょっと寄り道しました

場所は『コスモスアリーナふきあげ』
“吹上コスモス畑”だそうです

とにかく今まで見たコスモス畑で
一番広いと思います




満開ではありませんでしたが・・・
まだまだ見ごろですよ




興味がおありの方は是非に!



クマルシェ バナー0615 1
* 18:29 * - * - *
サギソウ
今日の当番 桜井です。

ショールームの座敷に置いた植物です。



サギソウ。



ランの一種で真っ白い鳥のサギに似ています。





この後咲くのが楽しみです。



クマルシェ バナー
* 16:13 * - * - *
ラベンダー
今日の当番 桜井です。

先日、庭のラベンダーの剪定をしました。


以前も剪定したのですが、種類が違います。



ミツバチもやってくる。





来年の為に早目に剪定しました。





剪定したラベンダーはこんなふうに・・・・





誰が飾ったのか?

社内の休憩室にひっそりと。

女性社員達が少しでもリラックスできるようにと。



それは・・・・・・・「 さくらい君」でした〜。














* 16:51 * - * - *
マキの木
今回の役員ブログは浅見が担当します。
社員旅行で鹿児島に行き日本庭園を見学して感じたことがあります。

それは、マキの木が多く植えられていたことです。マキにもいろいろな種類がありますが、イヌマキという種類が多く植えられていました。漢字で書くと犬槙と書きます。
庭木や防風林、垣根などいろいろなシーンに使われています。

庭木はこんな感じでした。



垣根だとこんな感じです。



いろいろなシーンで植えられるマキの木は、植木のオールラウンドプレイヤーです。

和風の庭を好まれる方にはお薦めですので、是非検討してみてください。

クマルシェ バナー0615 1

* 20:08 * - * - *
トイ トイ トイ!
今日の当番桜井です。



以前バラ園の投稿したとき「トイ トイ トイ!」の名前が付いたバラを紹介しました。




企画工務の大野さんがその意味を教えてくれました。

大野さんは以前舞台関係の仕事をしていて、そこの責任者さんがよく口にしていたそうです。


海外では舞台を成功させる為、一種のおまじない的なもの「成功、うまくいく」といった意味。

大変勉強になりました。


そのお礼に、「うー やー たー!」の意味を

大野監督に教えました。


「さくらい君」の恩返しでした〜。

クマルシェ バナー0615 1
* 12:00 * - * - *
♪バ〜ラが咲いた〜
今日の当番桜井です。

1966年 マイク眞木さんより




♪バ〜ラが咲いた〜♪バ〜ラが咲いた〜♪真っ赤なバ〜ラァ〜が〜



先日、伊奈町にあるバラ園に行ってきました。


いろんな種のバラが

プリンセス アイコ


プリンセス ミチコ


マサコ



まだまだ沢山、各国のお祝いや記念行事に合わせて名前が付けられたものが多くあります。





なんかこの名前が気になりました。



「トイ トイ トイ!」

意味は解りませんが・・・


「ウ— ヤ— タ〜!」の意味は知っている「さくらい君」でした〜

* 08:21 * - * - *
芝生への水やり
今日の役員ブログは浅見が担当します。

ここ数日は暑い日が続いております。
暑くなると大変になるのが、植物への水やりです。朝と夕方の決まった時間に水やりをするのは、意外と大変です。

6月3日、4日に深谷市国済寺で完成現場見学会を予定していますが、庭に芝生があり引き渡しまでの水やりが意外と大変でした。

そこで、登場したのが
水道に直結のタイマーが付いた自動水やり器です。




水やりの開始時刻と散水時間が設定出来てとても便利です。乾電池なので電源不要です。

意外と安く購入できます。

タイマーの先は、ホースを分岐すればある程度の広さまで大丈夫そうです。




芝生や植木の水やりにお困りの方は、是非お試しください。

* 18:45 * - * - *
キンランの成長
今日の当番桜井です。

毎年この時期のなると、

いつもの場所でキンランが花を咲かせます。

「キンラン」・・・・野生ランの一種。5〜6月になると黄色い花を咲かせる。

この種で白い花を付けるものは「ギンラン」という。

この野生ランを持ち帰っても土壌や日当たり、温度差など

微妙な変化に敏感なため、人工で根付かせることが難しい。


H27年5月の写真





茎が5本ありそれぞれに花を付ける。






H29年4月中旬の写真 新芽が出てきました。




5月上旬の写真 いつもの株の奥に新芽が出ていました。






毎年咲くところは 2年前は5本でしたが今年は7本になっていました。




環境汚染が続く中、小さな生物、植物たちは毎年、毎年、何も言わず、成長しようと必死になって生きています。

私達人間はどうでしょうか?一番わがままな生物かも?



キンランの様に小さな憩いを届けたい。

来年も花咲くことを楽しみにしている「さくらい君」でした〜








* 08:28 * - * - *
はさみ侍の「さくらい君」
今日の当番桜井です。

前回の続きより



拙者〜〜・・・・・ はさみ侍の「さくらい君」じゃ〜。

チューリップは花が終わった後、来年の為に茎を切るんじゃ〜!








拙者〜〜・・・・・ はさみ侍の「さくらい君」じゃ〜。

アイビーは黄色くなった葉っぱを茎から切るんじゃ〜!








拙者〜〜・・・・・ はさみ侍の「さくらい君」じゃ〜。

みかんの木は、来年も大きな実をつける様に枯れ枝など切るんじゃ〜!





拙者〜〜・・・・ はさみ侍の「さくらい君」じゃ〜。

来年のブログネタの為に何でも切るんじゃ〜。



はさみも刃を研がなければ役に立ちません。

私たちも、人間としての刃を研がなければ世間の役に立ちません。


7つの習慣教科書どおりの「さくらい君」でした〜。



* 12:01 * - * - *
H29年4月2日 役員ブログ
今日の役員ブログは開発部の森田が担当します

田口社長のようにブログになれていませんので
肩の力を抜いて普段着の自分でやってみようと思います
どうぞよろしくお願いします

さて今日はとてもいいお天気でしたね
お花見に出かけられた方も多いのではないでしょうか

陽気に誘われ私も外回りのファーミングをすることにしました
ファーミングとは実際に地域を歩き回って空地や
空家調査をすることです
我々にとっては空地・空家の状況で市況を判断したり
業者様の看板設置状況を確認することでそのエリアで有力な
業者様知る事が出来たり価格の判断材料にすることも出来るのです
地道な作業ですがとても大切な作業です

今日はラッキーなことに熊谷駅南がファーミングエリアでした
この時期人の流れが気になり桜の名所熊谷堤の桜も
ファーミングして見ました



桜堤全景

多くの方がお花見をされていました



桜堤アップ

全体としては2分咲きといったところでしょうか




ファーミングが終わり帰社の途中で
熊谷運動公園の前を通りました
こちらの方が開花しているようでしたので
ちょっとだけファーミング!しました


運動公園

こちらは5分咲きといったところでしょうか



運動公園アップ

綺麗に咲いている枝を見つけました


来週も同じエリアのファーミングがありますので
天気に恵まれましたら満開の桜をお伝えできると思います


これからどうぞ宜しくお願いします
* 19:12 * - * - *
| 1/10PAGES | >>