<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『d design travel 埼玉号』の出版記念パーティー
弊社でも協賛させていただいた『d design travel』の埼玉号がついに3月3日に店頭発売されます。
それに先立ち出版記念パーティーが行われました。
そしてその開場が弊社のくまのこみちでお世話になっているパブリックダイナーさんでした。
近いし、ご縁もあるので弊社からは6名で参加しました。



100名の予約席は満員御礼の盛況振りでした。



プロジェクターから映し出されたのは表紙のデザイン

表紙も色々な案・候補があったことも披露されました。



当然ながらどれも表紙として採用されてもおかしくないレベルです。
D&DEPARTMENTのデザイン力の高さを感じさせられます。

トークショーの中では協賛会社として弊社も紹介していただきました。



楽しい裏話を聞いた後は記念パーティーの開始です。



パブリックダイナーさんのことですから地元の食材や飲み物を使った最高の美味しいパーティーでした。
最初に頂いたのは喉を潤す熊谷の地ビール熊谷宿ビール



深谷ねぎを使ったカクテル『深谷ねぎシュラブのジンサワー』はジンのカクテルの世界大会で優勝したと言うスタッフによるものです。



程よい甘さとねぎとジンの風味がキリッとしていて美味しかったです。

料理はワンプレートのディナー

 

それぞれの料理が地元の吟味された食材を使って調理されていて想像を上回るレベルでした。
味の良さは映像からは判断できないでしょうが、この様な立食パーティーのレベルを超えて美味しかったです。
流石!パブリックダイナー、加賀崎社長!
今回の力の入れようが分かります。

その加賀崎社長の挨拶もありました。



ご挨拶も力が入っていて地元愛、熊谷愛が伝わってきます。

もう一つの力の入れ加減を示すのが数々のサプライズによる演出でした。

埼玉号の表紙をデザインしたケーキは圧巻でびっくりです。



全員に配られて、美味しくいただきました。



もう一つのサプライズは私や加賀崎社長の母校である熊谷高校応援団OBによる応援



宴会のフィナーレを盛り上げてくれました。
その後の司会進行はやり難かったようです。

編集長のナガオカケンメイさんともツーショットを撮らせていただき、私にとっても記念すべき日でした。



一年に三県(三冊)が発行される『d design travel』
埼玉号が第21号なので、このペースで全県が揃うのには未だ9年かかります。
埼玉号の掲載箇所も含めて、この本を手にして各地を旅して来たいと思います。
3月3日の正式発売まで後4日!
お楽しみに!!


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用

* 14:19 * - * - *
節分です
恒例の楡山神社へ



例年ここで古いだるまやお札をお焚き上げします。



今日は風が強かったのでお焚き上げは明日以後天候を見て行うと言う事でした。そのため通常はお炊き上げで形の見えないダルマ等の山を見ることが出来ました。

お参りは今年も行列が出来ています。



お詣りの一つの目的は先ほどお炊き上げになった今日までのダルマさんの後継者の購入です。



もう一つは屋台での夕食の調達です。



お土産も新ダルマも買って、新しい年が始まります。



旧暦ではもう一つの新年です。

二度目の新年になりますが、今年もよろしくお願いします。
* 21:27 * - * - *
金鑽大師の初詣
今日は金の大師へ初詣に行きました。
1月3日は元三大師の命日のお祭りなので新年でも最大の人出になります。
国道もこの日ばかりは警察官も出て通行止めになります。



従って駐車場も道路も大渋滞となりますが、我が家はその少し前に行くようにしています。

9時には既に境内は大混雑しています。



この日は早朝6時半から護摩修行しています。



その為お札の申込書は比較的空いています。




外の混雑と比べると雲泥の差です。
護摩修行も30分ほど待てば本堂に上がって出来ます。

通行止めしてのお祭りなので国道の両側は出店屋台で賑やかです。



最後はここで色んな食べ物を仕込んで今日のお昼ごはんにするのも楽しみの一つです。

今年の初詣もこれで予定通り三箇所で祈願して終了しました。

明後日からは早くも出社して初顔合わせになります。
明日だけは特別な行事も来客もなくて自由時間が取れます。
図書館に行ったり会社に顔を出してウォーミングアップに入ろうと考えています。
* 14:00 * - * - *
さいたまトリエンナーレ閉会まで1日
さいたま市で行われていた『さいたまトリエンナーレ』が明日で閉会します。
79日間に亘って行われた催しでした。
来場者30万人を目指すと言われていましたが、今日の読売新聞によると現在9万5千人となっています。
つまり当初目論見の三分の一と言う結果に終わりそうです。

生活都市であるさいたま市に日常の生活空間の中に文化藝術を触れる機会を作ろうとした試みでした。
私もさいたま市に出かけた時は立ち寄っていましたが、残念ながら、どこの会場も閑散としていたイメージがあります。
市民による支持があまり広がらなかったと言えると感じます。

先日ERAの講演会に使われた『市民会館おおみや』もその会場の一つでした。



ここは偶々でしたが、ラッキー!と休憩中に見学しました。
この会場は展示物が多くありました。
秋山さやかさんと言うアーティストの作品は手紙が沢山下がっていました。



このレベルになると私のような凡人には解釈できません。

他にもSMF学校の作品がありました。



これなら若干分かり易いですが、もう一つはやはり意味を把握できませんでした。



棺桶のような箱が所狭しと並んでいます。
何箇所か見ましたが芸術的過ぎて理解不能でした。

先日与野本町のさいたま法務局に行ったついでに立ち寄ったさいたま芸術劇場にもありました。



この日は残念ながら閉館日でしたが一つだけ中庭にある作品を上から覗く事ができました。



『息をする花』という作品です。

これは素人にも綺麗だと感じる事が出来ます。


期間中何箇所かで見かけたトリエンナーレでしたが、芸術というのもあまり先進的だったり先鋭的だったりすると私の様な凡人には理解できませんでした。

今回の試みの意図は素晴らしいと思いますが、どれだけ市民の支持を集められたかは疑問の残る所です。
しかし、文化や芸術に触れる機会を作ることはこれからも取り組んでもらいたいと考えます。
文化、芸術は心にゆとりと潤いをもたらすために、無くてはならないものだと思うからです。
これからも積極的にチャレンジしていってもらいたいです。


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用


* 13:55 * - * - *
秩父の名所
秩父の夜祭は毎年12月2日、3日に行われました。
その直前に日本の33箇所の屋台・笠鉾のお祭りがユネスコ無形文化遺産に登録されました。
今年の夜祭は更に盛り上がったことと思います。
埼玉県内では川越の山車もその33箇所の一つですが、秩父は三大夜祭と言われて一層の賑わいです。

秩父駅前には常設で『秩父まつり会館』があり、お祭りの様子を体験できます。



プロジェクションマッピングや



実物の山車が展示されていて祭りの様子が体験できます。



その他にも映像で祭りを見ることも出来たり、展示物があったりと祭りファンにはうってつけの施設です。

この周囲には他にも秩父の観光地が沢山存在しています。
直ぐお隣には『秩父神社』があります。



見所が沢山ありますが、その一つはあの日光の東照宮の『三猿』で有名な左甚五郎作の彫物もあります。



四方に彫り物がありますが、この『つなぎの龍』が左作です。



また、秩父駅に併設した『地場産業センター』は地元のお土産の宝庫です。



お土産売り場は各観光地で良く見ますが、ここの広さとお土産の種類の多さは凄いです。



広いので写真だと5カットくらい必要ですが、撮り切れないのでご自身でお確かめ下さい。

この中には名物の『わらじカツ丼』などの地元の名物料理が味わえるお店もあります。



三箇所だけご紹介しましたが、この駅前を散策するだけでも充分楽しめます。

ここは秩父鉄道の秩父駅ですが、西武鉄道の西武秩父駅も現在、日帰り温泉やショッピングモールの建設が進んでいて、来春にオープンする予定ですので、春には一段と見所が増えます。
最近、加速度的に知名度が上がっている秩父にはこの他にも沢山の名所、旧跡、観光地、名店がありますから遊びに行かれては如何でしょうか?
もう有名になってしまったので混雑しているかもしれません。


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用

* 21:08 * - * - *
植栽イベント
今年森づくり活動は古郡ホームではどんぐりの種植えでした。
これが芽を出し二年後に成長したら森に移植することになります。
会社の移植は二年先ですが、NPO秩父百年の森が秩父各地で行っている植林活動に参加して勉強しています。
ふたばの森作りは山なので少し傾斜があり、園児には注意が必要でしたが、平坦な公園や花壇で行う植栽は楽です。

先日も家族の自由参加で楓の植林が行われました。



面積も限られているので40本限定で植栽しました。

先ずは指定されたマークのある場所に植えるための穴を掘ります。



意外と固い部分があったりして、子供たちは苦労していました。

その後、その穴に苗を植えます。



穴の大きさが小さかったり、浅かったりしたら掘りなおしです。

植えた後は中に空気の空間が残らないようにしっかり踏み固めます。



空間の隙間ができてしまうと根が乾いて死んでしまいます。

踏み固めた後は幹を支える支柱に結んで終了です。



これで完成です。



この様に平坦な花壇のような所は一番植林も簡単です。
それに比べて傾斜の強い山や土地が痩せていて石や岩が出てくる場合は大変です。
土地が肥えている所の方がその後の育ちも良くなる筈ですが、選んでもいられない場所もあります。


今年は様々な地形、場所で植林を経験できました。
古郡ホームの植林の時は経験を生かして準備していきます。

環境保全、特に温暖化の防止は人類にとって存亡をかけた重要な義務です。
植林は二酸化炭素を木に固定して抑制する上で貴重な予防策になります。
今後も会社の理念の貫徹だけでなく、自分のライフワークとして取り組んで行きます。



平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用


* 11:09 * - * - *
ふたばの森づくり
毎日良い天気が続いて、各地で開催されているイベント、行事も賑わっています。
古郡ホームの「くまのこいち」はいよいよ明日です!



午前中は私もお手伝いをしていようと思います。
ご来場をお待ちしております。

さて、今日は「NPO法人秩父百年の森」は古郡ホームが始めたどんぐりからの森づくりを既に数年前から行っています。
それは秩父の「ふたば幼稚園」さんの森づくりでその植樹祭が本日ありました。

この場所は「ふたばの森」と名付けられています。



このサインは焦げ色が付いていたらしいですが、今では分からなくなってしまいました。

数年前から始めたので最初の頃の植樹はもう大きく育っています。



毎年入園した時植えたどんぐりの木を年長さんが卒園前に記念植樹します。
古郡ホームの会社にあるのと同じ様に牛乳パックで育っています。



弊社のどんぐりはコナラですが、こちらはクヌギです。
今年は56名の園児とのことです。

さて、バスが二台到着しました。



ぞろぞろと降りてきて、植樹の準備の前に記念撮影です。



その後植樹場所に移動しますが、転ばないか心配です。



スコップは全員持っていますが、当然自分一人では土を被せるのは難しいので、NPOがお手伝いします。



植え終わったら、目印の竹に自分の名前の書いてある木札を取り付けます。



名前だけ書いてあるのかと思ったら、裏側には思いを込めて願いが書いてありました。



園児も樹木もすくすく育っていくのを願います。

古郡ホームが目指しているのもこの様な森づくりです。
「古郡ホームの森」がこの様に森らしくなってくるには数年はかかります。
本当の森になるには又更に10年はかかる事になります。
NPOも百年の森ですが、古郡ホームも百年の企業を目指します。



平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用



11月6日(日)第4回くまのこいち開催!!


* 18:15 * - * - *
おにっこまつり
秋のおまつりのシーズンですが、「くまのこみち」での「くまのこいち」まで後、6日です。



お待ちしています。

ところで、今日はハロウィンですね。
ニュースによるとこの行事の経済効果がバレンタインのそれを超えたと報道されています。
確かに報道を見たり、近所のお店を見ているとそうかもしれないと思ってしまいます。

「おにっこハウス」さんも昨日はハロウィンまつりを開催していました。



予想通りの人出でした。
駐車場が不足するので近所の空き地や駐車場を借りていました。



そこを送迎用の巡回バスが廻って歩くという方式です。



今後の「くまのこいち」でもこの方式は検討の余地がありそうです。

ハロウィンなので主催者側は仮装した人ばかりで、参加者も仮装した人が沢山参加していました。



一回50円で乗れるトーマス号もハロウィン仕様です。



ですから、何より行列だったのはフェイスペインティングのコーナーです。



おにっこハウスではヤギやガチョウなどの家畜がいるので、それを利用してエサを販売していました。





この辺りはマネが出来ません。

当然ながらその外に飲食売店、雑貨屋さん、ステージありで、ゲームもしていました。



こういうブースやイベントはパクれます。

いつもながら大盛況のおにっこまつり





おにっこハウスさんの知名度と人気をあらためて実感しました。

「くまのこいち」も肖って大盛況にしたいと思います。
天気も良さそうなので、今から駐車場が足りるか心配です。
できれば公共交通機関を利用していただけると嬉しいです。
ご来場をお待ちしております。

平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用



11月6日(日)第4回くまのこいち開催!!


* 17:51 * - * - *
秋の交通安全運動
秋の交通安全運動は9月21日から9月30日まででした。
一週間前に浦和に立ち寄った時に人だかりを見かけて近づいてみると
何やらタレントの方が来ている様子でした。



横断幕には『相楽樹(さがらいつき)』さんの一日交通部長となっています。
そのための賑わいでした。
私はその名前を聞いてもピンときませんでしたが、やはり今月の1日に終了した朝の連続テレビ小説のドラマに出演していたとのことです。
旬なタレントなので説明しなくても知っている人は多いのでしょうが、朝も昼も見ている時間がないので知りませんでした。

コンコースには警察官や白バイも乗り入れて大騒ぎでした。



招待されたちびっ子たちが一番喜んでいたようです。



子どもやタレントを起用しての啓蒙活動の結果はどうだったのでしょうか?

弊社もその手を広報活動に使いたい所ですが、予算も知名度も限られた一中小企業としては無理です。
地道に広報活動を続けていきます。
そこで、宣伝ですが、来月行われる『くまのこいち』のご案内を最後にしたいと思います。





今回で第4回目になりますが、今までも駐車場が満杯になりご迷惑をお掛けしています。
今回も60台以上の駐車場をご用意しましたが、満杯は必須です。
出来れば公共交通機関のご利用をお勧めします。

平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 17:57 * - * - *
地区の運動会でした
食欲の秋、芸術の秋、そしてスポーツの秋 10月に入り地域のイベントも増えてくる時期です。
私の住む幡羅地区も運動会でした。


私も地区の役割があり今日は一日参加していました。



開会のセレモニーから始まり、



様々な競技が行われました。


玉入れは運動会の必須種目です。



競技の花形はやはり何と言ってもリレーです。



私の地区は良い結果ではなかったのが残念でしたが、来年はもっと深く関わり、もっと親睦やコミュニュケーションだけでなく、結果も残せるような運動会にしていきたいと感じました。


年とともに地元への関わりが深くなっていき、地元の改善、改革も考えてしまう年になってしまいました。
今後は仕事以外でも地域への関わりが増えて行きます。
* 18:34 * - * - *
| 1/12PAGES | >>