<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
原郷寮リノベーション 其の6
今日の当番 桜井です。

原郷寮リノベーション 其の6



35年前の建物 南側のコンクリート面は断熱材が無い為(仕様書による)、断熱材を吹き付けました。




浴槽面も吹き付けます。




キッチンの壁面は配管がある為壁をフカシます。




その他外壁面はウレタンフォームが打ち込んである為、木下地を作ります。





住む人に満足して頂く為にも、見えないところを大切にする「さくらい君」でした〜。



クマルシェ バナー



* 13:24 * - * - *
原郷寮リノベーション 其の5
今日の当番 桜井です。

原郷寮リノベーション 其の5

解体後の電気配線処理です。




今までの配線を1回路ごとに確認し




新しい間取りに合わせ配線します。





今後設備配管、木工事と進んでいきます。

1日、1日毎に現場は変化します。

自分も変化し、成長したいと思う「さくらい君」でした〜。



クマルシェ バナー
* 12:57 * - * - *
原郷寮改修 其の4
今日の当番桜井です。

原郷寮改修 其の4

今回は屋上の防水状況確認です。



シート防水の塗装をやり直します。
また多少傷んでいる所もあり業者をよんで打ち合わせします。


屋上に上がるマンホールです。

これも取り替えか塗装します。





会社も望めます。




3階建ての建物ではスパイダーマンになれなかった「さくらい君」でした〜



クマルシェ バナー






* 16:42 * - * - *
原郷寮改修其の3
今日の当番桜井です。

原郷寮改修其の3

解体工事状況です。


和室床



残材、この搬出、処分が大変になります。




木材




金属



プラスターボード関係




解体工事には気をつかいます。
騒音、粉じん、など近隣に迷惑をかけないよう心がけ工事を致します。



クマルシェ バナー



* 07:45 * - * - *
原郷寮リノベーション 其の2
今日の当番 桜井です。

原郷寮リノベーション其の2

今回は、内部の着工前です。

まず、玄関 下駄箱も小さく不便です。



次にトイレ 少し狭いかも



お風呂 結構狭い昔はすべてこんな感じ



LDKここは広いスペース



和室8帖が2室あります。




建物内部にも息を吹込む「さくらい君」でした〜



クマルシェ バナー
* 20:17 * - * - *
原郷寮改修工事其の1
今日の当番 桜井です。

約34年前に新築した古郡建設の社員寮です。

最近は住宅建て替えのお客様の仮住まいに利用していましたが

有効利用の為に、リノベーションを行う事に決定しました。

9月末より改修工事を始めています。

着工前の状況です。コンクリート造3F建て

外部はタイル貼り+吹付です。




駐車場から裏側へ行くと階段、玄関と繋がります。




各世帯に1坪ほどの倉庫付き





玄関は管理されて無い為チラシがいっぱい




この建物に新しい息を吹込みます。


ピュ〜ピュ〜ピュ〜と息を吹込む「さくらい君」でした〜


クマルシェ バナー


* 19:49 * - * - *
いよいよ お引渡しです。
こんにちは。。。森田です。


いよいよ長瀞の現場がお引渡しです

雨続きで現場も大変でしたが
クリーニングも終わり『植栽』も入りました




現場事務所が撤去された為
定点写真は取れませんでしたが
同様の角度から



残念ながら、お引渡し当日も雨の為
写真が暗く冷たい感じになってしまいました



そこで、少し前の写真ですが
晴れ間に取った写真を
御紹介させていただきます















お施主様のご支援と現場の皆様の頑張りで
周りの山々と青空が
マッチする建物が無事に完成しました








クマルシェ バナー0615 1





* 12:00 * - * - *
『しあわせの森』完成検査 
みなさんこんにちは。。。森田です。


長瀞の現場もいよいよ完成です

先日は建物とエレベーターの完了検査を受けました


建築の完了検査は自分も受けていましたので
検査中の写真は取れませんでした

こちらは検査時に確認してもらった
浄化槽です



60人槽の浄化槽です
浄化槽調書と同様か型式番号を確認します




建築の検査が終了して、エレベーターの検査です
こちらはエレベーター会社が対応していましたので
写真を取りました




細かく決められた基準を
ひとつひとつチェックしていきます







あとは再点検をしてお引渡しです



クマルシェ バナー0615 1

* 12:00 * - * - *
消防設備検査
こんばんは。。。森田です。

今日は長瀞の現場の消防検査でした

その様子をご紹介いたします





実際に消防ポンプ者と救急車で
お越し頂きました





ポンプ者でスプリンクラーの
水圧試験をやってもらいます





こちらは火災報知機の検査の様子です





こちらは救助袋の検査です


垂直に落ちるので怪我をするのでは?
という声が後の方から聞こえてきましたが

ご心配なく!
袋の中は「らせん状」にゆっくり
降下出来るつくりになっております



全ての検査に合格して
安全で美しい建物をお引渡しいたします



それではまた・・・




クマルシェ バナー0615 1
* 20:05 * - * - *
現場監理しています
こんにちは。。。森田です。

今回は現場の監理についてです

常日頃、現場を動かしてもらっている
現場監督さんは現場『管理』をしています

自分は設計の立場で
諸法令に準じて許可された
設計図面どおりに現場が納まっているか
確認する事が『監理』の仕事です

今回の現場は前回お話した
長瀞の福祉施設の現場です
この現場は木造でも
用途と規模の関係で
準耐火構造にしなければなりません

そのため間仕切壁の位置や
仕様が決められています
それが現場で実際に施工されているか
確認する事が仕事です

2階の小屋裏の写真です

防火区画と言って天井裏まで
仕切ります
その壁を貫通するパイプの材質と
貫通した隙間処理も確認します



こちらは部屋の間仕切壁です
一般住宅で使っている
石膏ボードを二枚重ねて
両面に張ることを確認したところです

現場監督さんも
施工写真で判るようにしてくれていますが
実際に見ることで確認にもなるし
勉強にもなります


これからも現場に足を運んで
勉強させてもらいます



クマルシェ バナー0615 1


* 08:53 * - * - *
| 1/3PAGES | >>