<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
定期点検
今回に役員ブログは浅見が担当します。

以前、私が現場監督として担当した、深谷市の瑠璃光寺様の光明殿の三年点検に行ってきました。
この建物はお寺の境内にあり、斎場や法事後の会場の他様々な教室に利用されています。

点検している状況です。
排煙窓の動作確認をしているところです。



その他、建具の動作確認やトイレなどの水漏れなどの点検や外部の状況もチェックします。

外観の写真です。



軒の出が大きく、階高も高くて迫力のある建物です。個人的には建物の正面より裏側のこのアングルが好きです。


これから様々な方がこの建物を利用されると思いますが、いつまでも地域の皆様に愛されて頂けるようになればと願っております。

* 20:11 * - * - *
現地調査
今回の役員ブログは浅見が担当します。
一昨日の日曜日は、設計担当者と新しい現場の敷地調査に、行って来ました。
敷地調査とは、
境界杭の確認、地盤高さの測量、水道と排水の方法、電気の受電方法、隣地の状況、高圧線などの上空の状況、現場へのアクセス道路の状況など多種多様です。
最近はグーグルマップなどでも確認できます。でも、手間は掛かりますが、現地を見るのが一番正確です。

この日は、3現場を調査して来ました。
最初に行ったのは、毛呂山町です。
県道から山に向かって車で5分くらい進むと現場に着きました。自然豊かな場所で、敷地の中に桜の木があり、ゴルフ場のコースもよく見える場所で、少し不便かもしれませんが、自然を満喫できる大変良い土地でした。


完成すると、リビングからの眺めはこんな感じです。


2現場目は、深谷市内の旧花園町です。こちらも自然豊かな場所で大変良い土地でした。開発工事も終わり、着工を待っている状況でした。



3現場目です。こちらも深谷市内ですが、旧川本町になります。こちらも開発工事が終わって着工待ちの状況です。
前方に写っているのが、関越自動車道です。


1日で3現場を調査すると時間は掛かりますが、現場を確認する事で沢山の情報を得ることができます。
これからも、早い段階で確認して、工事がスムースに進められるように協力していきます。

* 12:00 * - * - *
国際展示場(東京出張三日連続)
標題にもある通り、今日で3日連続で東京です。

今日の目的は久し振りの東京ビッグサイト訪問です。




介護福祉関係の展示会です。

現在会社で仕事に関係しているのはサービス付き高齢者向け住宅の建築と介護事業者をサポートする紹介センターと福祉用具レンタルの業務になります。
展示会の見学ですが、私の場合は見学よりもセミナーの受講が主体になります。

今日は合計4つのセミナーを受講しました。
最初はサービス付き高齢者向け住宅の今後の展望について


その他にもCCRC構想や福祉住環境の役割等々でした。



セミナーの合間に展示ブースを見て歩きます。


特に主体は見守りサービスのブースでした。
ITを使った見守りは様々なそして似通ったサービスが多くなります。
ITに頼るだけでなく、もっと人の見える独自性のある方法を開発していきたいと思います。


今回もVIP登録でマイセンのサンドウィッチや挽きたてコーヒーで元気をもらい、1日過ごしました。



今回もいくつかのヒントをもらったので、明日以後に活かしていきます。
* 17:35 * - * - *
全国ビルダーフォーラムその2
二日間に亘って行われた全国ビルダーフォーラムですが、講演の後はリバティホーム様の展示場やショールームを見学しました。
展示場は二箇所あり、どちらも都会だけに狭小地に対応した展示場でした。
一箇所は耐火構造仕様の二階建て+屋根裏部屋の2.5階の家


耐火仕様や天窓の採光等が参考になります。

もう一箇所はこの地域では半数以上を占めるという3階建の家



そしてリフォームの集客や住宅の仕様打合せに使うと言うショールーム



弊社は現在リフォームのショールームを持っていないので参考になります。

見学の後は懇親会で盛り上がりました。

そして今日はリバティホームスタッフによる各部門の発表会でした。


今回は全国ビルダーフォーラムの第一回目の参加でしたが、次回も岡山、札幌の
会社様への訪問と続きます。

他社の良い所を参考にして改善して行くことは重要な戦略に繋がります

今回だけでなく同業他社の良い所をパクって(真似して)更なる改善、進化に繋げていきたいと思います。
* 19:50 * - * - *
全国ビルダーフォーラム
昨年から全国ビルダーフォーラムの仲間に入れてもらいました。
これは全国の17社の有力ビルダーが参加している会です。

今回は仲間の内東京江戸川区の「リバティーホーム」さんへの訪問です。

先ずは江戸川区民会館で講演を聞きました。



区営とは言え結婚式場や展望塔もある立派な建物です。

リバティーホーム様の社長から会社の紹介がありました。

終わってからは展望塔で街を見下ろす見学も出来ました。


江戸川区なのでスカイツリーも間近です。

次は移動してリバティーホーム様の会社の展示場やショールームの見学です。
そちらはこの後レポートします。

* 14:32 * - * - *
ヒカリエの8階
d design travelへの出稿のデザインがほぼ固まって来ました。
著作権がD DEPARTMENTさんにあるので公開は出来ません。

2月15日の埼玉号の発売を楽しみにお待ちください。

今日も渋谷に来たので、その関係もありヒカリエ8階のd47に立ち寄りました。



現在ミュージアムで開いているのは47都道府県のアクセサリーですが、この会場が2月中旬からは埼玉コーナーになります。



47ストアーに立ち寄ったら、たまたま今回打合せしている佐々木さんと中川さんに会えたので最終デザインの打合せも済みました。

ここの商品はどれもデザイン性が高くて欲しくなってしまいます。





デザイン性を上げるコツは良い物を沢山見ることだと言うのが自論です。
これからもこのスペースに出来るだけ来て、自分のレベルアップを図って行きたいと思います。
* 16:04 * - * - *
土地活用と開発
古郡ホームでは『住まいのワンストップサービス』の使命の推進のために、賃貸物件の建築も手がけ、そこから派生して様々な土地活用の提案をしてきました。
その結果、賃貸住宅だけでなく、店舗、事務所、倉庫、クリニック、高齢者施設と多用途な建築物を施工しています。

数ある住宅会社の中でも、大手ハウスメーカーを除き、その範囲をカバーできる住宅会社は少なく希少価値のある会社だと自負しています。
従って、近隣では参考になる住宅会社がないため、時々県を越境して見学に行っています。

数少ない中でも千葉県には土地活用を推進して、弊社以上の実績を上げている会社さんが有ります。
この会社では、弊社では未だ手がけていないショッピングモールの開発もしています。



駐車場も広く、ロードサイドのショッピングモールです。



この日も駐車場は満杯の状態で混雑していました。
テナントの数は十数店舗入居していて、一寸したモールになっています。



イオンやアウトレットのようなモールを手がけることは難しいですが、この規模であれば弊社でも手の届く範囲だと感じます。

出店の店舗もダイソーやノジマ電気、ガスト等有名店が出店していて万全の体制です。



人気のあるお店を誘致出来ているのが成功している要因だと思います。
そのためには先ずは魅力的な立地の土地を探す事が必要です。

隣接して特別養護老人ホームの建設も始まっていました。



着実にこの場所を核として街づくりが広がっているのが分かります。

この様に地元が便利になり、役に立てる開発が出来ることは建築業者冥利に尽きます。
今後も埼玉県北部の快適な住生活環境作りのために進化・成長していける企業でありたいと思います。




平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 09:12 * - * - *
ジョンソンホームズ主催セミナー
ジョンソンホームズさんとは「全国ビルダーフォーラム」で同じ組みになっているので、来年の8月には訪問することになっています。

今回はFC展開をしているコーズィー他2商品の加盟促進を考えたセミナーでした。



セミナー講師が新建ハウジングの三浦社長とジョンソンホームズの川田常務だったのでお話しを聞きに行きました。

三浦社長の講演は以前から何回かお聞きしていますが、時流を読んだお話しはいつも分析力と予知力があってその慧眼に触発されています。



お聞きした通りの理想通りの会社には出来ていませんが、聞くたびに目指そうと思いを新たにします。


川田常務のお話は初めてお聞きしましたが、流石に実質的経営者として札幌一の住宅会社にしただけあって、勉強になることが多かったです。



弊社が目指している理想の会社作りを先に具現化しているように感じます。
今日だけではその秘訣を会得出来ませんでしたが、今後もビルダーフォーラムを通して見学・交流を進めて学ばせていただこうと感じました。
一言で表せば、成功している会社はスタッフが楽しんでいて、お客様を幸せにしている会社なのだと思います。
理想の会社作りを目指して一歩一歩進んで行きたいと思います。
* 17:20 * - * - *
住宅産業研究所のセミナー
住宅業界専門のメディアである住宅産業研究所に入会していると年に三回のセミナーがあります。
住宅業界の動向や戦略上のヒントに出来るだけ参加しています。

会場はその時により異なり、今日は新宿



新南口から会場のホテルへ



3名の講師が異なるテーマでセミナーをしてくれます。



私がいつも啓発を受けるのはビルダーの事情に詳しい布施講師のセミナーです。

ハウスメーカーとは戦略や立ち位置が異なるので、同じ様なビルダーの戦略や戦術の方が参考になります。



今日も沢山の気づきを得られたので今後の経営に生かしていきます。
* 18:12 * - * - *
ほっともっとの建築
土地活用の部門では賃貸住宅だけでなく、高齢者施設、クリニック、店舗その他様々な活用を提案しています。
最近店舗では『ほっともっと』さんにお世話になっています。
今月も北本に新しい店舗がオープンするお手伝いをさせていただきました。

北本駅の南口から真っ直ぐの道路沿いです。



この土地は以前ガソリンスタンドだった所です。



最近GSは大型化していてこの大きさでは難しくなってきて閉店しました。
そのために空き地になった土地の活用をお考えでした。
貸地の場合でもモータリゼーションの今は駐車スペースを考えると500坪以上の土地でないと、なかなか出店者が見つかりません。
この様なほか弁のお店は狭い土地でも出店できる数少ない業態の一つです。

三角の変形地でしたが、狭い部分は駐車場にしました。
駐車スペースも10台は確保出来ています。



しかしこの場所は住宅密集地のため通りがかりの車利用者より、近所の方の自転車利用のほうが多いようです。



この時も自転車が三台停まっていて、駐輪スペースの方が利用者が多かったです。



このほっともっとさん
現在熊谷の土地活用でも話が進んでいます。
うまくいけば来年早々にはオープンする姿が見られるかもしれません。


古郡ホームでは今後も土地の立地や大きさや所有者様のご要望を取り入れて、様々な土地活用提案をしていきます。
お困りの空き地があって困った時は先ずはご相談下さい。
最適な提案をしてまいります。


平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 20:18 * - * - *
| 1/18PAGES | >>