<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こんにゃく博物館 | main | 別府マンション工事中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
家庭菜園付住宅という試み
賃貸住宅の供給が需要を上回って、空室率が上昇する中、
古郡ホームは他社の賃貸住宅とは差別化された商品を提供しています。
その一つが戸建賃貸住宅です。
今は供給が少なく競争力のある商品ですが、
戸建賃貸住宅も供給が需要の一定率を超えると競争になってきます。
その時は更なる差別化が必要ですが、差別化できる方法の一つとして
「家庭菜園付戸建賃貸」
というのも考えられると思います。
そんな考えから、又偶然にも住宅の前に所有の畑があったことから
畑を自由に使える賃貸住宅にしてみました。



ここに実際に入居したお客様の動機は『家庭菜園付』ではありませんでした。
それで、うまく使ってもらえるかどうか心配でしたが、
ここの奥様は以前から家庭菜園に関心があったらしく、取り組んでくれました。
日々、技術も進歩しているようで、今では沢山の種類の野菜達が育てられています。





先日はここで収穫されたスイカをお裾分けでいただきました。
スイカは我が家でもやってみて、育て方が難しいと感じる果物ですが、
大変上手にできていて、甘くて美味しかったです。

上手に利用していただいて、又腕を上げてもらって嬉しいです。
賃貸ですから、ずーっと住んでもらう訳にはいかないと思いますが、
これからもこんな素敵な奥様に住んでいただけたら、ありがたいです。


古郡ホームでは賃貸住宅でも他のハウスメーカーが作るような鉄骨二階建ての量産品ではなく、
差別化された競争力のある商品に取り組んでいきます。
それがオーナーにとって空き室がなく、最も喜んでいただけることだと信じています。

他にも今取り組んでいるのが耐震、耐久性に優れてデザインも良い低価格なRCマンション
これもハウスメーカーでは取り組めない差別化商品です。
秋には先行内覧会を行う予定ですので、お楽しみに!


埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント
埼玉 住宅を建てるなら古郡ホーム
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームの感動リフォーム!
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用


フェイスブックもやってます!→こちら
* 07:35 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 07:35 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://f-shatyo.jugem.jp/trackback/2680
 トラックバック