<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新しいサ盻暫綛します | main | 鎌倉の賑わい >>
外構工事の一例
住宅の新築の時、本体工事以外で欠かせないのが外構工事です。
『家庭』と言うくらいで家と庭は密接で家だけでは住まいとして成立しません。
外観的にも庭の無い外観はどんなに本体の建物が美しくても見劣りがします。
そんなお庭ですが、本体の工事費に予算が取られて、どうしても後回しにされがちです。
意外とお金がかかるのも原因の一つですが、それも手間がかかるので仕方ないところです。

最初は隣地との外周の工事から始まります。



ブロックを立ち上げるために一定の幅に掘削してから砂利を敷きます。

そこにコンクリートを打ち込み鉄筋を立てます。



鉄筋を通してブロックを積んでいきます。



境界の土留めが終わったらその内側の工事です。



砂利を敷いたり、コンクリートを打つための型枠を作ったりしていきます。
この時には照明用の電気配線工事もあります。

奥からコンクリートを打設していきます。



ここではポストやインターホンを設置して目隠しの役割も担う壁が立ち上げられました。

次に入り口の駐車スペースに取り掛かります。



ここも型枠を施工して砂利を敷いてからコンクリート打設することになります。

最後に、ポストや照明、インターホン等の器具を取り付けて、決めておいた場所に植栽をします。



植栽としては時期があまり良くなかったので、周囲の生垣は春先に行うことになりました。
取り敢えずの完成です。



ここでは紹介していない細かい作業がいろいろあり、外構工事と言うのは色んな作業があり、手間がかかります。
それなので意外とお金がかかることになります。
しかし、この外回りの外観が出来ることにより、一層と家が引き立つのが分かります。
特に夜、照明で照らされて、仄かに浮かび上がる時は最高です。

比較的後回しにされそうな外構工事ですが、建築する時には是非とも予算として入れておいて下さい。



平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 11:12 * - * - *