<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 展示場前の桜並木 | main | 二箇所のサービス付き高齢者向け住宅 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
長瀞のキャンプ場
長瀞でサービス付き高齢者向け住宅の施工が始まったのは既報の通りです。
この現場の直ぐ近くには『d design travel埼玉号』でdマークレビューとして取り上げられている場所が二箇所あります。
一つは宿泊施設として分類されている『長瀞オートキャンプ場』です。
キャンプ場が宿泊施設というのも『?』ですが、
先日の記念パーティーでのQ&Aによるとそれだけ埼玉では宿泊施設として取り上げる場所に苦労したと言うことでした。
結果、ここの他には名栗の旅館が二箇所入って三箇所だけになってしまいました。
その貴重な場所を先日の地鎮祭の帰りに訪れてみました。

建設現場とは荒川を挟んで対岸ですが、橋がないため迂回して10分くらいかかります。



ここが入り口であり、受付事務所です。
ここからは道路が下り坂になり、下りていった荒川のほとりがキャンプ場です。



かなり広く、オートキャンプ場だけでなく、バンガローやd design travelに出ていた列車の宿泊施設も有りました。



この時期はほとんどキャンプしている人などいないだろうと發魍腓辰討い泙靴燭、あに図らんや沢山のキャンパーがいました。



オートキャンプだけでなく、テントのキャンパーも多いようです。
土曜日とは言え、この寒さの中キャンプすると言うのは素人には考えられません。
それだけ、常々報道されているように、キャンプのブームが来ているということでもあるかもしれません。
アウトドアは今や一部の愛好家のレベルから一般大衆に広がりを見せていることを実感しました。
今後の事業活動のキーワードと考えた方が良いようです。

この場所は荒川から引き込まれた小川と池もあります。



キャンプに川や河原は似合っています。
それも人気になる要素かもしれません。

何れにしても、世の中の動向を感じる良いきっかけになりました。
素人としても夏には訪れて、バンガローでの宿泊とBBQを楽しみたいと感じました。
夏が楽しみになる発見でした。



平屋の家 設計相談会 開催中!!

hiraya_20150417151217beb.jpg



古郡ホームについて詳しくお知りになりたい方はこちらへ

20120517153341e3e.jpg






埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
リフォーム 埼玉するなら古郡ホームのリフォーム
深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用
* 12:04 * - * - *
スポンサーサイト
* 12:04 * - * - *