<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 規制を前向きにとらえて! | main | 7つの習慣より 「刃を研ぐ」 >>
秩父のシンボル
今日の役員ブログは浅見が担当します。

先日、秩父市内のお客様のお引き渡しに同席してきました。施工場所は市街地ですが、庭先から秩父のシンボルである武甲山がよく見える大変良い場所です。ちなみに部屋の中からも眺めることができます。お客様も新居の完成を大変喜んでいらっしゃいました。



写真の左奥に写ってる山が、日本二百名山に選ばれている武甲山で北側の斜面になります。山の北面はセメントの原料である石灰岩の採掘場所になっています。

これは、昨年私が登った時に撮影した頂上からの眺めです。秩父市内は勿論、遠くは谷川連峰まで見ることができます。



頂上には、フェンスがありその下は石灰岩の採掘場所で断崖絶壁になっています



石灰岩が採掘できるのは、山頂から北斜面だけのようで、このまま採掘が続くと山頂からの巨大な絶壁が出現するそうです。ちなみに、南斜面からは石灰岩が採掘できないので、今の山頂は残るそうです。

武甲山はこれからどんな姿になっていくのでしょう。常にセメントを扱う私たち住宅会社にとっては複雑な気持ちです。

皆様も、秩父に行かれた時は秩父のシンボルである武甲山の姿に注目してみて下さい。
* 10:30 * - * - *